2016年10月30日日曜日

第56回中国高等学校登山大会の結果

1.日時:平成28年10月28日(金)~10月30日(日)
2.コース:桂木山・秋吉台コース(八代ぬくもりの里→白糸の滝→桂木山→鐙峠→大正洞
       →大正ヶ岳→長者ヶ森→若竹山分岐→秋吉台家族旅行村)
       幕営地は秋吉台家族旅行村
3.出場校:団体男子24校 団体女子13校
4.鳥取県勢の結果
  団体女子:米子東6位(89.5点)  鳥取西8位(85.3点)  
         鳥取湖陵13位(65.0点)
  団体男子:鳥取西8位(92.9点)  境港総合技術14位(87.7点)  
                     米子東17位(84.6点) 鳥取工業20位(82.2点)
                    鳥取湖陵24位(61.3点)
  
 昨年度より中国大会はチーム行動(各パーティーで登山行動を決め、時間内に行動する)で行われるようになりました。鳥取県勢は団体女子で米子東が6位に入賞しました。鳥取県勢の入賞は平成22年度以来6年振りです。団体男子では、鳥取西が0.9点差で入賞を逃しましたが9位と健闘しました。
 紅葉始りの桂木山、秋晴れの秋吉台を懸命に、楽しく行動していました。今回は、全チーム完登しました。大会運営担当のの山口県高体連の皆様に御礼申し上げます。





2016年10月16日日曜日

第71回希望郷いわて国体の成績について

平成28年10月7日(金)から9日(日)にかけて、岩手県盛岡市の県営運動公園にて国体山岳競技が開催されました。鳥取県チームはストレート出場の成年男子とブロック大会を1位通過した少年男子・少年女子が出場しました。報道等でご承知の通り、下記のように素晴らしい成績を上げることができました。これも選手たちのこれまでの不断の努力の賜物であり、監督、トレーナーの皆さんの厚いサポートがあったればこそと思われます。全国各地のクライミングのレベルが上がる中、今後はさらに厳しい戦いが続くと思われますが、鳥取県の躍進が今後も続くよう、関係者の皆さんに更なる支援をいただくとともに、選手の皆さんにおいても世界を視野に入れながら、精進を続けていただきたいと思います。

【成績】
 ①成年男子(高田知尭・高力秀幸)
    ・リード14位(予選)
    ・ボルダリング6位入賞
②少年男子(河上紘輝・山中一輝)
    ・リード11位(予選)
    ・ボルダリング9位(予選)
③少年女子(古川日南子・高田こころ)
    ・リード2位入賞
    ・ボルダリング1位  ☆初の全国制覇!!
④天皇杯6位(得点64.0)、皇后杯4位(得点55.0)、



2016年10月6日木曜日

マッターホルン報告会

米子クライマーズクラブ(YCC)の会員2名がマッターホルン登頂に挑みました。
報告会を下記の日時で開催します。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

1.日時:10月11日(火)午後7時から 
2.会場:米子工業・米子西高山小屋(大山南光駐車場の奥です)
3.その他:宿泊もできます(1人200円)
       皆様自慢の料理、飲み物をご持参ください。
4.YCCブログ→YCC山便り