2016年5月30日月曜日

平成28年度第51回鳥取県高等学校総合体育大会登山競技の部結果

 1.大会期日:平成28年5月28~5月30日
2.大会山域:大山山域(大山国体広場-南光河原駐車場-五合目(ザックデポ・サブ行動)-弥山山頂-五合目(メインザック行動)-元谷-下宝珠登山口-下宝珠越-宝珠山-中の原スキー場-寂静山-大山国体広場)
3.出場パーティー数:男子7校13パーティー 女子4校8パーティー 86名
4.優秀パーティー・優秀個人:
①団体男子(A隊):境港総合A1 ・ 米子東A1・境港総合A2・鳥取西A1
②団体女子(B隊):米子東B1・ 鳥取西B1・鳥取湖陵B1
③優秀個人:京力正彦(米子工業)・吉村勇介(鳥取湖陵)・石橋貴由起(鳥取育英)
        江﨑笙吾(米子東)・佐々木優衣(鳥西)
5.インターハイ出場
①団体男子(A隊):境港総合(6年連続8回目)
②団体女子(B隊):米子東(4年連続5回目)  
 今年度から完全チーム行動で登山行動を行いました。各パーティーともリーダーを中心に協力して素晴らしいパーティーシップをみせてくれました。
 登山行動日の5月30日は、早朝は晴れていましたが、10時ごろから雲が多くなり、雲の多い涼しい天候の中での登山行動でした。山頂付近はガスが厚く、視界は無く、肌寒かったですが、選手たちは元気よく登山行動をしていました。この日の設営審査は午後から降り出した強い雨の中行われました。訓練されているパーティーはどんな条件でも手際よく設営できていました。
  団体男子は、全審査項目でほぼ満点と完璧に行動した境港総合技術、団体女子は終始力強い行動を見せた1年生中心メンバーで構成された米子東が制しました。両校が8月岡山県蒜山・毛無山一帯で開催されるインターハイに出場します。
 多くの3年生は、この県総体で部活動から引退します。この1年間、高体連登山部の活動をリードしてくれました。普段の活動、大会では下級生たちを指導し、リードしてくれました。リーダーとして多くの苦しみを乗り越えたと思います。、3年間の活動で身に着けたことをこれからの人生で活かして下さい。


2016年5月7日土曜日

2016年度の執行部体制(報告)

先月、鳥取県山岳協会評議員会を開催しました。
 2015年度の活動報告と会計報告及び2016年度の活動計画並びに予算案が執行部原案のとおり承認されました。
役員改選が行われ、2016年度からの執行部は次のとおりです(任期2年)。

会     長   大西一俊 (再任 米子登攀倶楽部)
副 会 長   亀尾 崇 (再任 米子市役所山の会)
副  会   長  葉狩健一 (再任 鳥取久松山岳会)
副  会   長  小坂秀己 (新任 米子市役所山の会・岳獅会)
理  事   長  小坂秀己 (再任 副会長兼務 )

普  及  委 員 長    松下順一 (米子登攀倶楽部)
指  導  委 員 長    渡辺公二 (米子登攀倶楽部)
遭難対策委員長  神庭 進 (名和クライミングクラブ)
自然保護委員長  松塚明則 (王子製紙米子工場山岳部)
競  技  委 員 長      山田佳範 (伯耆山岳会)
高体連登山専門部 池成和芳(鳥取西高校)

※今年度は鳥取県山岳協会創立50周年を迎えますが、
 記念行事を各種計画しております。その都度ご案内
 いたしますので、ご参加等よろしくお願いいたします。