2016年10月16日日曜日

第71回希望郷いわて国体の成績について

平成28年10月7日(金)から9日(日)にかけて、岩手県盛岡市の県営運動公園にて国体山岳競技が開催されました。鳥取県チームはストレート出場の成年男子とブロック大会を1位通過した少年男子・少年女子が出場しました。報道等でご承知の通り、下記のように素晴らしい成績を上げることができました。これも選手たちのこれまでの不断の努力の賜物であり、監督、トレーナーの皆さんの厚いサポートがあったればこそと思われます。全国各地のクライミングのレベルが上がる中、今後はさらに厳しい戦いが続くと思われますが、鳥取県の躍進が今後も続くよう、関係者の皆さんに更なる支援をいただくとともに、選手の皆さんにおいても世界を視野に入れながら、精進を続けていただきたいと思います。

【成績】
 ①成年男子(高田知尭・高力秀幸)
    ・リード14位(予選)
    ・ボルダリング6位入賞
②少年男子(河上紘輝・山中一輝)
    ・リード11位(予選)
    ・ボルダリング9位(予選)
③少年女子(古川日南子・高田こころ)
    ・リード2位入賞
    ・ボルダリング1位  ☆初の全国制覇!!
④天皇杯6位(得点64.0)、皇后杯4位(得点55.0)、



0 件のコメント: