2016年4月10日日曜日

国体予選会(鳥取リードフェスティバル)を開催しました!

倉吉体育文化会館に設置されてリード壁のお披露目を兼ねた国体予選会(鳥取リードフェスティバル)を昨日開催しました。予選会に先立って行われたリード壁完成記念セレモニーでは、鳥取県平井知事、鳥取県体育協会油野会長の臨席も賜る中、ゲストクライマーの平山ユージ氏によるデモクライミングの可憐な登りで会場は大いに盛り上がり、リード壁の完成を祝いました。
セレモニーに引き続き国体予選会を行いました。まずは予選で、少年女子、少年男子、成年女子+ユース+一般の3つのカテゴリーに分かれ、高さ15m、幅10mのリード壁に設置されたルートをフラッシュで登り、順位を決めました。参加者のレベルは高く、複数の選手が完登し、決勝に駒を進めました。
平山ユージのトークショーを挟んで行った決勝では、少年女子、少年男子ではタイムで順位がつくなど、非常にハイレベルな争いとなりました。
候補選手に選ばれた選手の皆さんは、6月に岡山湯原で開催される中国ブロック大会に出場します。ぜひ上位2位以上に入り、10月の岩手国体に出場し、活躍することを期待したいと思います。今回、完成したリード壁で無事予選会を開催することができました。参加していただいた選手の皆さん、運営を支えてくださった役員の皆さん、応援に駆け付けてくれた観客の皆さん、すべての感謝したいと思います。




0 件のコメント: