2013年3月30日土曜日

大山春の一斉清掃のご案内

今春の大山一斉清掃が下記の通り実施される旨、案内がありました。

鳥取県山岳協会として申し込みますので、
参加される方は、4月11日(木)までにご連絡下さい。

*連絡先  松塚(自然保護委員会)TEL 090-7548-9122

           記

1.日時   平成25年4月21日(日)午前9時〜12時 
       小雨決行

2.集合場所 大山町大山 :博労座第4駐車場
       伯耆町桝水原:松岡旅館前
       江府町大平原:エバーランド奥大山
       江府町鏡ヶ成:休暇村奥大山
       *琴浦町船上山・一向ヶ平は別途開催


3.開会式  午前9時〜9時10分まで、
       それぞれの集合場所で開催。

4.その他  路線バスの無料券提供
       (社)鳥取県バス協会のご協力により、帰路路線
       バス無料券を差し上げます。(但し、大山地区参加
       者のみ)希望者は、大山情報館内自然公園財団で
       お受け取り下さい。
       ゴミ袋は当日現地で配布します。

5.事務局  大山の美化を推進する会
       (大山町役場大山支所観光商工課内)

*今回の清掃は、5月26日(日)に開催される「第64回全国植樹祭」に向けて「とっとりグリーンウェイブ」の一環の直前美化活動を兼ねており、参加される皆さんは鳥取県の緑と自然環境を守る輪を広げていく『美鳥(みどり)の大使』に認定されます。

2013年3月24日日曜日

平成25年度 国体山岳競技 鳥取県代表選手選考大会の開催について

 クライミングはオリンピックの有力候補種目にもなっており、世界中で注目されるスポーツとして認知されるとともに、日本においても競技力の向上がめざましいところです。鳥取においても山岳競技(クライミング)が活発に行われており、昨年の岐阜国体山岳競技に出場した少年男子はボルダリング種目で3位、リード種目で7位入賞とめざましい活躍をしました。今年開催される第68回国体山岳競技は東京都東久留米市にて10月4日から10月6日まで開催されます。また、中国ブロック大会は、6月15日から16日に山口県において開催されます。ぜひ全種別で本国体出場を果たし、上位入賞に迫っていきたいところです。
 つきましては、下記の通り、全種別の国体選手の選考会を兼ね、本県のスポーツクライミングの振興をはかるために競技会を開催したいと思います。国体を目指す選手のみならず、ジュニアをはじめ、クライミングをされておられる方にはぜひ積極的な参加をお願いいたします。
 また、各会、各高体連加盟校におかれては、積極的なご参加をお願いいたします。
                                                         記

1.平成25年度 国民体育大会 山岳競技 鳥取県代表選手選考大会 
 実施概要
(1)開催期日  平成25年5月11日(土)
(2)会  場    鳥取県立琴の浦高等特別支援学校 
                               体育館内クライミングウォール
                           (〒689-2501 鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1957-1)
(3)実施種目  ボルダリング競技 及び リード競技
(4)参加基準  鳥取県内在住及び鳥取県出身者でクライミングの経験
                          を有する者
(5)参加種別  全5種別
                             ①成年男子 ②成年女子(満19歳以上)、
                             ③少年男子 ③少年女子(中学3年~高校3年)
                             ⑤ユース(小学生~中学2年 男女共通)
(6)日  程   役員集合 8:30
          受  付 9:00~9:30
          開会式   9:45~9:55
          競技開始 10:00
          リード競技(ユース、少年女子、成年女子)
          リード競技(少年男子、成年男子)
          ボルダリング競技(ユース、少年女子、成年女子)
          ボルダリング競技(少年男子、成年男子)
          終了    16:00
          表彰式   16:30
           *競技順、競技方法等は運営の都合上変更すること
           があります。
(7)競技上の規定及び方法
  1)ハーネスは個人で準備すること。ロープは主催者が準備する。
  2)全ての種別において、リード競技は原則としてリード方式とする。
  3)その他競技の詳細は別途作成する実施要領による。
  4)競技は国体山岳競技規則に従って行うが、施設の都合上 特別に設
   けた規則で実施する場合もある。
(8)参加申し込み
   5月7日(火)までに申込書をFAX又は郵送により、申し込むこと。
   (必着) ※申込書が必要な場合は山田まで問い合わせてください。
   申込先;〒680-1437 鳥取市大畑175番地2 山田佳範
   (自fax 0857-57-0837)(勤fax 0857-73-1446)(携090-7770-7118)

2.一般的事項
 (1)昼食は各自で準備すること。
 (2)服装は競技に支障のない範囲で自由とする。
 (3)競技中の事故、疾病については主催者は一切責任を負いません。
   必要な救急品等は各自で携行してください。
 (4)参加費として、3,000円(1種目のみ参加の方は 2,000円)を徴収
   する。
 (5)各種別の上位3位までに賞状を授与し、参加者全員に参加賞を用意
   する。
 (6)国体選手の選考については、本予選会の成績結果を参考として県山
   岳協会が選考し、県体育協会に推薦する。
 (7)本件問い合わせ先
   山田佳範  (自tel7-57-0837)(勤tel7-73-1445)(携090-7770-7118)
   安井博志 (携090-4653-1744)

2013年3月5日火曜日

『登山家 山野井泰史講演会』の報告

先にお知らせした、『登山家 山野井泰史講演会』が2月23日に実施されました。

当日の参加者は275名。
山野井さんには登山に興味を持った小学生の頃のことから始まり、若き日のビッグウォールクライミング、そしてヒマラヤでのアルパインクライミングの様子などを語っていただきました。
お話が終わった後の質疑応答も盛り上がり、とても充実した講演会となりました。

講演会の翌日は大山北壁・別山バットレス中央稜を目指す予定でしたが、天候悪く夏山登山道の往復にとどまりました。
結局山野井さんは、3日間の米子滞在中、一度も大山の姿を見ることがなかったのですが、大山のことはとても気に入っておられたようです。
また機会を作り、こんどは大山北壁を登ることを目標に山陰を訪れたいとおっしゃっていました。