2012年11月5日月曜日

鳥取ボルダリングフェスティバル開催について

11th TOTTORI BOULDERING FESTIVAL 2012 (兼C5ーTOUR 第2戦)

 この大会は鳥取県山岳協会が主催し、鳥取県はもちろん中国地方を始めとする全国のクライミング愛好者の交流や技術の質的向上を図ることを目的として始まり、今年で第11回となりました。昨年までは「名和コンペ」の愛称で開催され、第10回の記念大会を終えた今大会では大会名称を「鳥取ボルダリングフェスティバル」へ変更し、更に多くの方に愛される大会になることを願っています。また、この大会で経験を積んだ選手たちが、世界ユース選手権大会やワールドカップ等の世界大会の場に出場しており、今大会でも世界へ羽ばたく選手が一人でも多く生まれることを併せて願っております。最後に、より多くの地域からクライマーが集い、クライミングの魅力を共有し、新たな活力を得られる大会になるように皆さんのご協力をお願い申し上げます。鳥取でお待ちしております。
 日時:2012年12月2日(日) 9:00~16:20
 場所:名和クライミングウォール
 住所:鳥取県西伯郡大山町名和1247-1 名和スポーツランド体育館2F
 電話:0859-54-2035
 主催:鳥取県山岳協会
 協賛:mont-bell(予定)
 チーフルートセッター:瀬戸啓太
  【プロフィール】由良育英高校(現鳥取中央育英高校)出身。
          クライミング歴11年。
          2011ボルダリングワールドカップミュンヘン大会出場。
          最高グレードリード5.14c(鳳来・メタフォース)
          ボルダリング五段-(塩原・カタルシス)
ルール:ボルダリング競技
  「予選」セッション方式→10課題程度
  「決勝」ワールドカップ方式による→2課題(2Bonus/1課題)
   (決勝進出者数は、参加人数により検討し当日発表します)
部門(カテゴリー)  部門参加基準
  1 男子RP1級以上の一般男性・中高生男子or 挑戦者
  2 女子女性の方全員
  3 チャレンジRP2級までの一般男性・中高生男子
  4 ユース小学4年生~小学6年生(男女共通)
  5 キッズ小学1年生~小学3年生(男女共通)
日程:2012年12月2日(日)
  09:00~09:25 受付(場所:名和スポーツランド体育館玄関ロビー)
          受付終了後、2Fで自由に課題のオブザベーション可能
  09:30~09:40 開会式(体育館2F) 全選手が出席してください
  09:45~10:25 予選第1ラウンドチャレンジ・ユース・キッズ(40分間)
  10:25~11:10 予選第1ラウンド男子・女子(45分間)
  11:10~11:50 予選第2ラウンドチャレンジ・ユース・キッズ(40分間)
  11:50~12:35 予選第2ラウンド男子・女子(45分間)
  13:20~    オブザベーションチャレンジ・ユース・キッズ決勝
  13:30~14:20 決勝チャレンジ・ユース・キッズ
  14:30~    オブザベーション男子・女子決勝
  14:40~15:30 決勝男子・女子
  15:50~    表彰式・閉会式・集合写真
参加費:4,000円(大会当日、受付で集金します)
      表彰各カテゴリー優勝者に表彰状及び副賞を授与します
      参加者全員に敢闘賞としての副賞を授与します
申込み方法:指定の申込み用紙に必要事項を記入の上、下記まで郵送かE-Mail でお申し込みください。(※申込み〆切 11月27日(火) 必着)
 注)E-Mailでお申し込みの方は、大会当日申込用紙に捺印の上、ご持参ください。
問い合わせ先
 〒689-2295
  鳥取県東伯郡北栄町由良宿291-1
  鳥取中央育英高校安井博志宛
   TEL: 0858-37-3211(代表)
   E-Mailはnawacomp@gmail.com (安井博志)までお願いします
※ 申し込み用紙については、C5TOURのHPからダウンロードしていただくか、プリントアウトをしてご利用ください。
  C5TOURのHP → http://c5tour.exblog.jp/
 なお、本大会につきましては、JAF(日本フリークライミング協会)のHPでも掲載していただいております。
  JFAのHPの掲載ページ → http://freeclimb.jp/compe/schedule/schedule_b.htm

2012年10月25日木曜日

安全登山講習会のお知らせ

協会員様 各位                
                      遭難対策委員会

安全登山講習会のお知らせ

平素より山岳遭難事故防止につきまして御協力を賜り、ありがとうございます。さて2011年度山岳遭難事故統計によりますと右肩上がりに増加し続ける遭難者数が2000名超、死者も毎年200名を超えて事故態様で見ると道迷いによる遭難が半数近く占めております。
まず、協会員皆様が今一度山岳事故について我が身の事だと考えることが大切ではないでしょうか。 
今年度も主に125000地図を活用して地図、地形を読む基礎を身に付け道迷い等を防ぎ、より楽しい安全登山を目的として行います。

主催:    鳥取県山岳協会
共催:    日本山岳協会 共済会 
日時:    平成24年11月4日(日)午前9時
              ~午後3時 雨天中止
場所:    大山周辺
集合場所 大山情報館 
受付午前8309時  
対象者:   協会員、一般の方 
             (協会員は山岳共済保険加入者)
参加費:   無料。  一般の参加者は
              1000円(保険、教材費含む)
定員:    20名程度
締め切り   1031日(水) 
装備 他:  登山の出来る服装  
              昼食(弁当、飲み物等)
コンパス

参加申込み、問い合わせ先  遭難対策委員会
 090-4578-2748  香田まで
       

2012年10月8日月曜日

第67回ぎふ清流国体の結果

 9月30日、10月1日、2日の3日間、岐阜市の特設会場にてぎふ清流国体の山岳競技が行われました。今年は成年男子、少年男子のみの出場でしたが、いずれも持てる力を存分に発揮しました。特に少年男子は新聞等でも大きく報道されたように、ボルダリングで3位に入賞するという輝かしい結果を残しました。
 初日の9月30日は、少年男子はリードの決勝(接近する台風の影響で予選なし)。高田選手は悠々と完登し個人1位。高力選手も持てる力を発揮し、15mのリード壁の上部に迫る登りをみせ、2人のチーム順位で7位入賞となりました。
 成年男子はボルダリング予選。各県とも非常に強い選手が出場する中、エースの瀬戸選手は4課題中、2課題を1撃するなどして、個人で18位と昨年の日本代表の意地を見せつけ、中村選手とのチーム順位でも23位に食い込みました。ただ、残念ながら上位8チームによる決勝進出はなりませんでした。
 2日目(10月1日)は、成年男子はリード予選。瀬戸選手も完登まであと数手と迫る登りを見せ、中村選手も得意のリードということもあり、上部壁に迫る登りを見せました。残念ながら最終日の決勝進出はなりませんでしたが、2人のチーム順位で22位とボルダリングより順位を上げました。
 この日、少年男子はボルダリング予選。全部で4つの課題にトライする中、エースの高田選手は全課題を余裕で1撃する異次元の登りを披露。高力選手も意地を見せ、2課題を完登。翌日の決勝が大いに楽しみな予選6位通過でした。

 最終日(10月2日)、少年男子のボルダリング決勝。まずは予選通過した8位までのチームで競う第1ステージ(第1、第2課題のみ)。ここを4位以上の結果を残さないと第2ステージに進めません。3番目に登場した鳥取チーム。高田選手があっさりと第1、第2課題ともに1撃。特に第2課題は高田選手が唯一の完登者で、一撃をしたときは会場が大盛り上がりでした。その後、鳥取の後で登場するチームが各課題に苦労したこともあり、第1ステージ3位という結果で第2ステージに進出が決定しました。

 第2ステージは1番目に登場。最初の登った高力選手は第1ステージの雪辱を果たすべく、第4課題に取り付き、首尾よくボーナスまではゲットする。続く高田選手。すべての課題を完登することを目指していた高田選手でしたが、さすがの高田選手も第2ステージの2つの課題には苦労する。特に第3課題のランジスタートは遠くて甘いホールドを止めきれず苦戦。また、第4課題もあと一歩で終了点をとれずにいた。しかし、残り5秒でスタートした最後のトライ。最後の激悪のスローパーを足を入れ替えたムーブで止めたときは、会場内から割れんばかりの拍手・声援。非常に盛り上がりました。
 鳥取チームの後は、昨年優勝した千葉チームも最後のトライで鳥取を逆転。さらに最後に登場した山口チームは昨年山口国体2位という悔しさを晴らす圧巻の登りを披露。最後の最後で逆転という盛り上がりをみせてくれました。

 少年男子のリード7位、ボルダリング3位という結果は、厳しい練習に打ち勝っての成果であり、選手たちの頑張りに拍手を送りたいと思います。

2012年9月22日土曜日

大山秋の一斉清掃のご案内

今秋の大山一斉清掃、並びにセイタカアワダチソウ駆除作業が
下記の通り実施される旨、案内がありました。

鳥取県山岳協会として申し込みますので、
参加される方は、10月8日(月)までにご連絡下さい。

*連絡先  松塚(自然保護委員会)TEL 090-7548-9122

           記

1.日時   平成24年10月21日(日)午前9時〜12時 
小雨決行

2.集合場所 大山町大山 :博労座第4駐車場
       伯耆町桝水原:松岡旅館前
       江府町大平原:エバーランド奥大山
       江府町鏡ヶ成:休暇村大山鏡ヶ成
       *琴浦町船上山・一向ヶ平は別途開催

3.開会式  午前9時〜9時10分まで、
       それぞれの集合場所で開催。

4.その他  路線バスの無料券提供
       (社)鳥取県バス協会のご協力により、希望者に
       帰路路線バス無料券を差し上げます。(大山地区
       参加者のみ)希望者は、大山情報館内自然公園
       財団でお受け取り下さい。
       ゴミ袋は当日現地で配布します。

5.主催   大山の美化を推進する会
       (大山町役場大山支所観光商工課内)


*清掃と併せて、大山特有の植生保護の為のセイカアワダチソウ
駆除作業も実施します。
作業は、根本よりの抜き取り作業になります。一斉清掃とは別に
駆除班を設け、同じ時間帯で実施します。
こちらへのご協力もよろしくお願いします。


*参加者は、来年春、鳥取県で開催される「第64回全国植樹祭」
へ向けて、鳥取県の緑と自然環境を守る輪を広げるために『美鳥
(みどり)の大使』に認定されます。

2012年9月9日日曜日

岩登り教室第3回の開催について

基本的な登山技術教室第6回(岩登り教室第3回)を開催します。
時間は8時30分から午後4時頃までを予定していますが、
雨天の場合は名和クライミングボードを使用します。

期   日   9月15日(土)  雨天の場合は中止する場合あり。

場   所   船上山屏風岩   
集合場所   船上山少年自然の家前駐車場 時集合

募集人員   10人(一般登山愛好者、鳥山協加盟団体員も参加可)

受講料     3,000円

講   師   日本体育協会公認山岳指導員


受講申し込み、問い合わせは下記までお願いします。

090-3378-2971  松尾健治



2012年9月1日土曜日

松田宏也さんの講演会

「ミニヤコンカ奇跡の生還」で有名な松田宏也(まつだひろなり)さんの
講演会が開催されます。どなたでも入場できます。
鳥取県山岳協会も後援しておりますので、ぜひお出かけください。

期 日   平成24年9月9日(日)
        ※大山頂上トイレ汚泥キャリーダウンの日です。

時 間   午後2時から

場 所   モンベル大山店2階

入場料   無料

2012年8月19日日曜日

少年男子本国体出場決定、少年女子・成年女子は惜しくも(国民体育大会中国ブロック大会結果)

 8月18日(土)、19日(日)と広島市のクライミングジムCEROにて、国民体育大会の中国ブロック大会が開催されました。結果は、少年男子は総合1位となり、本国体出場が決定しましたが、少年女子と成年女子は惜しくも3位で、本国体出場はなりませんでした。
 少年男子は最近紙面をにぎわしているエースの高田君が大活躍。初日のリードは出場選手の中で唯一完登。さらに2日目のボルダリングも4課題中3課題を完登、これも断トツでした。2年生の高力君も粘り強い登りでリードとボルダリングともに7位。本国体でも鳥取旋風を巻き起こしてくれることを期待しています。
 少年女子は伊丹さん、三嶋さんの2年生ペアで出場。リードは伊丹さん4位、三嶋さん5位、ボルダリングは三嶋さん4位、伊丹さん5位という結果で、総合で3位にとどまり、国体出場枠の上位2つにわずかに届きませんでした。力が拮抗している二人ですので、ライバルとしてしのぎを削りあい、来年の雪辱に期待したいところです。
 成年女子は和田さん、河本さんのペアによる出場。今回でブロック大会4回目、昨年本国体を経験している和田さんの頼もしさを感じた大会でした。特にボルダリングでは1アテンプト目で完登あるいは着実にボーナスをゲットする堅実さ!素晴らしい登りで、ボルダリングは4位と大健闘。河本さんも着実な登りで、ボルダリングでは7位でした。来年度のブロック大会突破の手応えを感じさせる大会となりました。

 本国体は9月30日(日)~10月2日(火)に岐阜市で開催されます。ストレートで出場する成年男子、そして少年男子の熱いクライミングを応援しましょう!!

2012年8月12日日曜日

平成24年度沢登り講習会

県山協指導委員会主催による沢登り講習会を開催します。
1日目夜は四国ブロック4岳連との情報交換会も予定しています。
2日目の沢登り所要時間は約5時間程度です。


指導員資格者を対象とした講習会ですが、今回は県山協
加盟団体に所属する方の一般参加も受け付けます

期   日   8月25日(土)~26日(日) 

場   所   愛媛県  面河川番匠谷

集合場所   石鎚スカイラインゲート前  25日16時

受講料     2,000円

このことについては各加盟団体に通知済ですので、詳細や
受講申し込み方法等は各団体事務局にお問い合わせください。

2012年8月7日火曜日

基本的な登山技術教室第5回のご案内

基本的な登山技術教室第5回(沢登り教室第2回)は、少々
グレードアップしてシャワークライミングを体験していただきます。
屋堂羅七滝と呼ばれる6m~20mの滝が多数連続しており、
全ての滝を直登することができます。

期   日   8月18日(土)  雨天の場合は中止する場合あり。

場   所   若狭町  屋堂羅川

集合場所   若狭道の駅  9時集合

募集人員   10人(一般登山愛好者、鳥山協加盟団体員も参加可)

受講料     3,000円

講   師   日本体育協会公認山岳指導員


受講申し込み、問い合わせは下記までお願いします。
090-3378-2971  松尾健治



2012年7月12日木曜日

基本的な登山技術教室第4回のご案内

基本的な登山技術教室第4回(沢登り教室第1回)は、
沢登りの初心者を対象に開催いたします。

期   日   7月21日(土)  雨天の場合は中止する場合あり。
場   所   若狭町  久曽木谷川
集合場所   若狭道の駅  9時集合
募集人員   15人(一般登山愛好者、鳥山協加盟団体員も参加可)
受講料     3,000円
講   師   日本体育協会公認山岳指導員

受講申し込み、問い合わせは下記までお願いします。

090-3378-2971  松尾健治

8月は沢登り教室第2回として、若狭町の屋堂羅川を予定しています。

2012年6月5日火曜日

平成24年度国民体育大会山岳競技鳥取県代表選手選考大会の日程の変更について

さて、標記の大会につきましては6月23日、24日の2日間での開催を予定しており、すでにご案内をしておりましたが、急遽、会場の都合により23日のみの開催と変更させていただきます。急な日程変更でご迷惑をおかけしますが、下記のように開催いたしますので、国体を目指す選手のみならず、ジュニアをはじめ、クライミングをされておられる方にはぜひ積極的な参加をお願いいたします。


1.平成24年度 国民体育大会 山岳競技 鳥取県代表選手選考大会 実施概要
(1)開催期日  平成24年6月23日(土)
(2)会  場  鳥取県立鳥取中央育英高校 大体育館
(〒689-2295 鳥取県東伯郡北栄町由良宿291-1)
(3)実施種目  ボルダリング競技 及び リード競技
(4)参加種別  成年男子、成年女子、少年男子、少年女子、ユース(小中学生)
(5)日  程 役員集合 8:30
受  付 9:00~9:30
開会式   9:45~9:55
競技開始 10:00
リード競技(ユース、少年女子、成年女子)
リード競技(少年男子、成年男子)
ボルダリング競技(ユース、少年女子、成年女子)
ボルダリング競技(少年男子、成年男子)
終了    16:00
表彰式   16:30
*競技順、競技方法等は運営の都合上変更することがあります。

(6)競技上の規定及び方法
1)ハーネスは個人で準備すること。ロープは主催者が準備する。
 2)全ての種別において、リード競技は原則としてリード方式とする。
 3)その他競技の詳細は別途作成する実施要領による。

(7)参加申し込み
6月16日(土)までに別紙申込書をFAX又は郵送により、申し込むこと。(必着)
申込先;〒680-1437 鳥取市大畑175番地2 山田佳範
(自fax 0857-57-0837)(勤fax 0857-73-1446)(携090-7770-7118)

3.一般的事項
(1)昼食は各自で準備すること。
(2)服装は競技に支障のない範囲で自由とする。
(3)競技中の事故、疾病については主催者は一切責任を負いません。必要な救急品等は各自で携行してください。
(4)参加費として各種目ごとに3,000円を徴収する。
(5)各種別の上位3位までに賞状を授与し、参加者全員に参加賞を用意する。
(6)国体選手の選考については、本予選会の成績結果を参考として県山岳協会が選考し、県体育協会に推薦する。
(7)本件問い合わせ先
山田佳範  (自tel7-57-0837)(勤tel7-73-1445)(携090-7770-7118)
安井博志 (携090-4653-1744)

2012年5月18日金曜日

スポーツクライミング鳥取カップの結果

5月13日にコカコーラウエストパーク県民体育館のサブアリーナでスポーツクライミング鳥取カップを開催しました。予選をフラッシュで行う形式のリードコンペで、たいへん盛り上がりました。結果は以下の通りです。参加された選手の皆さん、大会運営を手伝って頂きましたスタッフの皆さん、ありがとうございました。6月23日、24日には国体選手選考会を兼ねたコンペを行いますので多数の参戦を期待しています。

【総合順位】

■一般オープン

 1位 高力秀幸 2位 中村隆寬 3位 藤本康生 4位 西村瞭

 5位 吉浦草太 6位 廣芳栄治 7位 寺井善紀 8位 入江佑汰

■一般ビギナー

 1位 三嶋綾 2位 和田直美 3位 岡本敬司 3位 伊丹綾花

 5位 小池淳司 6位 大塚貴浩 7位 足利信治

■ユース③

 1位 山口夕夏 2位 福田亮 3位 谷本健太 4位 三谷つぐみ

 5位 梅津加奈

■ユース②

 1位 河上紘輝 2位 山中一輝 3位 本山結太郎 4位 古川日南子
5位 小林直登

■ユース①

 1位 奥谷陸矩 2位 小池建心

2012年5月8日火曜日

平成24年度 国民体育大会 山岳競技 鳥取県代表選手選考大会の開催について

下記の通り、全種別の国体選手の選考会を兼ね、本県のスポーツクライミングの振興をはかるために競技会を開催したいと思います。国体を目指す選手のみならず、ジュニアをはじめ、クライミングをされておられる方にはぜひ積極的な参加をお願いいたします。 また、各会、各高体連加盟校におかれては、積極的なご参加をお願いいたします。                                        記                           1.リード競技                                      (1)開催期日  平成24年6月23日(土)                    (2)会  場  鳥取県立鳥取中央育英高校 大体育館            (〒689-2295 鳥取県東伯郡北栄町由良宿291-1)               (3)参加種別  成年男子・女子、少年男子・女子、ユース(小中学生)   (4)日  程 役員集合 8:30 受付 9:00~9:30 開会式9:45~10:00  競技開始 10:15(ユース予選→女子予選→男子予選→ルートセット→ユース決勝→女子決勝→男子決勝の順) 終了14:00 表彰式15:00          (5)競技の詳細は別途作成する実施要領による。                                                             2.ボルダリング競技                                  (1)開催期日 平成24年6月24日(日)                     (2)会  場  鳥取県立鳥取中央育英高校 大体育館            (3)参加種別  成年男子、成年女子、少年男子、少年女子、ユース(小中学生)                                           (4)日  程 役員集合 8:30 受  付 9:00~9:30 開会式     9:45~10:00 競技開始 10:15 終了 14:00 表彰式 15:00                 (5)競技の詳細は別途作成する実施要領による。               ☆参加申し込み 6月16日(土)までに別紙申込書をFAX又は郵送により、申し込むこと(必着)。 申込先;〒680-1437 鳥取市大畑175番地2 山田佳範 (自・FAX 0857-57-0837)(勤0857-73-1446)(携090-7770-7118)                                                3.一般的事項                                   (1)昼食は各自で準備すること。                         (2)服装は競技に支障のない範囲で自由とする。                (3)競技中の事故、疾病については主催者は一切責任を負いません。必要な救急品等は各自で携行してください。                      (4)参加費として各種目ごとに2,000円を徴収する。             (5)各種別の上位3位までに賞状を授与し、参加者全員に参加賞を用意する。                                           (6)国体選手の選考については、本予選会の成績結果を参考として県山岳協会が選考し、県体育協会に推薦する。                     (7)本件問い合わせ先 山田佳範  (自tel7-57-0837)(勤tel7-73-1445)(携090-7770-7118) 安井博志 (携090-4653-1744)

2012年4月24日火曜日

評議員会を開催

4月21日(土) 鳥取県山岳協会評議員会を開催しました。
 2011年度の活動報告と会計報告及び2012年度の活動計画
並びに予算案が執行部原案のとおり承認されました。
役員改選が行われ、2012年度からの執行部は次のとおりです
(任期2年)。

会 長  大西一俊(新任 米子登攀倶楽部)
副会長   亀尾 崇(再任 米子市役所山の会)
副会長  葉狩健一(再任 鳥取久松山岳会)
理事長  小坂秀己(再任 米子市役所山の会)

2012年3月30日金曜日

スポーツクライミング鳥取カップについて(ご案内)

鳥取県のスポーツクライミングの普及とレベル向上、県内のクライマーの交流を兼ねて今年度は標記の大会を開催したいと思います。参加カテゴリーもユースをはじめ、ビギナーからオープンまでありますので、クライミングをされておられる方にはぜひ積極的な参加をお願いいたします。
 なお、今年度の成年、少年の国体選考会は別途6月23日、24日に開催予定であり、別途参加案内をしますので、ご承知ください。                 
 記
1.実施概要
(1)開催期日  平成24年5月13日(日)
(2)会  場  コカコーラウエストパーク 県民体育館 サブアリーナ           
(鳥取県鳥取市布勢146-1  TEL 0857(31)6911)
(3)カテゴリー ユース①(小1~小4)
    ユース②(小5~中2)
    ユース③(中3から高3)
    一般ビギナー(OS10c、RP10d以下)
    一般オープン(OS10d、RP11a以上)
(4)日  程   役員集合 8:30
          受  付 8:45~9:15
          開会式   9:20~9:30
          予選開始  9:30~ (ユース①→ユース②→一般ビギナー→ユース③→一般オープンの                 順)
          決勝    13:00~
          表彰式 15:00
(5)競技場の規定及び方法
  1)原則として(社)日本山岳協会山岳競技規則集(H19.5月改訂)による。
  2)実施競技はリードのみで、予選は1ルートによるフラッシュで行い、決勝はオンサイト方式で行う。   3)リード競技ともにIFSC方式とする。競技時間は5分間とする。
(6)参加申し込み  5月7日(月)までに申し込むこと。
2.一般的事項
(1)昼食は各自で準備すること。
(2)服装は競技に支障のない範囲で自由とする。
(3)競技中の事故、疾病については主催者は一切責任を負いません。必要な救急品等は各自で携行してください。
(4)参加費として3,000円を徴収する。
(5)国体選手の選考は、6月23日、24日の県予選会の成績結果を参考にしますが、6月の大会に出場を予定されている方は積極的な参加をお願いします。

2012年3月25日日曜日

大山春の一斉清掃のご案内

今春の大山一斉清掃が下記の通り実施される旨、案内がありました。

鳥取県山岳協会として申し込みますので、
参加される方は、4月5日(木)までにご連絡下さい。

*連絡先  松塚(自然保護委員会)TEL 090-7548-9122

           記

1.日時   平成24年4月15日(日)午前9時〜11時 
       小雨決行

2.集合場所 大山町大山 :博労座第4駐車場
       伯耆町桝水原:松岡旅館前
       江府町大平原:エバーランド奥大山
       江府町鏡ヶ成:休暇村奥大山
        ※琴浦町船上山・一向ヶ平は別途開催

3.開会式  午前9時〜9時10分まで、
       それぞれの集合場所で開催。

4.その他  路線バスの無料券提供
       (社)鳥取県バス協会のご協力により、帰路路線
       バス無料券を差し上げます。(但し、大山地区参加
       者のみ) 希望者は大山情報館内自然公園財団で
       お受け取り下さい。
       ゴミ袋は当日現地で配布します。

5.事務局  大山の美化を推進する会
       (大山町役場大山支所観光商工課内)

2012年1月5日木曜日

冬山登山講習会について

鳥取県山岳協会
 各協会員 様
                             遭難対策委員会
                               
          冬山登山講習会について

 平素は山岳遭難事故防止につきましてご協力を賜り、ありがとうございます。

冬山登山に於ける基礎習得を図り、遭難防止の啓発を目的として下記の日程で行います。
新たに入会または冬山登山を始めて間もない方は積極的にご参加ください。

・共催   日山協共済会

・日時   H24年1月22日(日)午前9時30分~午後3時30分 

・場所   大山周辺 (午前 座学、 午後 実地)
           
・集合   大山自然歴史館2階 受付午前9時~9時30分

・対象者、定員  協会員、一般参加者(15名)
     * 協会員は山岳共済保険に加入者

・参加申込み締め切り  1月17日(火)
            
・装備 他、 冬山登山装備。昼食(行動食)


・参加申込み、問い合わせ先
      遭難対策委員会 090-4578-2748 香田まで
      Eメール takakei-jijibaba@olive.plala.or.jp