2011年8月8日月曜日

幻の大滝へ行こう

                     平成23年8月1日

        沢登り教室のご案内

                     鳥取県山岳協会
                     会長 河合 登
                  
                     普及委員長
                     松尾 健治

 鳥取県山岳協会ではこのたび、一般向け登山教室のひとつとして
「沢登り教室」を」開催します。日本独特の登山とも言われる沢登
りの楽しさを味わうと同時に、正しい登山技術を身に付けて、遭難
防止に役立てていただく機会となれば幸いです。
 沢登りは様々で、滝の直登や高巻き、渕のへつり時には泳ぎ、そ
して的確なルートファインディング等総合的な技術が要求されます。
 今回は、沢登りをやってみたいと言う方々を対象に、若桜町久曽
木谷の奥にある、幻の大滝(高さ50m)と呼ばれる滝まで、実際
に沢登りしながら初歩から指導いたします。

期  日   平成23年8月20日(土)
場  所   実技講習  若桜町久曽木谷川
       集合場所  若桜町道の駅
       集合時間  午前8時30分
参加対象   一般(未組織)の登山愛好者が対象ですが、
       山岳会等に加入している方の参加も受付ます。
募集人員   10名程度
参 加 費   3,000円  当日申し受けます。
講  師   日本体育協会公認指導員(山岳)
申込み方法  住所、氏名、生年月日、性別、電話、緊急連絡先
       電話等を記入の上、郵送でお願いします。
郵 送 先   〒689-0216
       鳥取市気高町宝木881  松尾健治 宛

その他個人装備として、次のものを用意してください。
ヘルメット(何でも可)、ハーネス、渓流シューズ(鮎足袋又は
沢足袋)、合羽、昼食及び非常食、軍手、ヘッドランプ、水筒、
着替え一式、その他。
ヘルメット、ハーネスは少量ですが貸し出しできます。
(有料 一点500円)
鮎足袋、沢足袋は釣具店で販売しています。

沢登りは、一般登山道に比べ危険の多いところです。
 万一事故等 が発生した場合は、直ちに応急措置を
 取りますが、その後の責任は負いかねます。