2011年5月29日日曜日

ロッククライミング教室

 5月28日(土)、29日(日)と船上山少年自然の家主催のロッククライミング教室のお手伝いに参加しました。台風2号の影響で、残念ながら二日間とも名和ボードでの活動になりました。初日の午後は、ボルダリングと垂壁でのトップロープでのクライミングに挑戦した後、側壁での懸垂下降に取り組みました。二日目の午前中は船上山の体育館で、体育館の梁を木の枝に見立ててのツリークライミングに子ども達は挑戦しました。今回初めてツリークライミングなるものを間近で見ることができました。システムは山岳で使用するものとは違いがあるものの、ツリークライミングもロープを使用するという点では山岳関係者にとっても大いに参考になる点がありました(写真を参照のこと)。
 午後は名和ボードで初日よりグレードを上げた内容を実施。子ども達も熱心に最後までクライミングや懸垂下降に挑戦しました。

2011年5月15日日曜日

平成23年度鳥取県春季クライミングコンペ(国体予選会)の熱戦の様子

 5月15日(日)、赤碕ウオールにて春季クライミングコンペが開催されました。国体予選も兼ねた大会でもあり、成年女子、少年男子、少年女子とジュニアの30名余りの選手が集い、赤碕ウオールにて熱戦が繰り広げられました。まず、午前中はボルダリングのセッションによる予選を行いました。その後、それぞれの種別ごとに、上位数名によるリードとボルダリングの決勝を行いました。


 どの選手も日頃の練習の成果を発揮し、見ている側も暑くなるような手に汗握る熱い熱いクライミングを見せてくれました。選手の皆さん、お疲れさまでした。また、どの種別も大混戦の中、来月のブロック大会に出場する2名が決定しました。ブロック大会突破、さらには国体入賞目指して頑張ってください。