2009年9月13日日曜日

山岳レスキュー講習会(広島岳連)参加報告

日 時 平成21年8月23日(日)
講 師 渡辺輝男氏(日山協遭難対策常任委員) 岩切貴乃氏( 同 )
場 所 三倉岳

 マロンウォールを利用したクライミングレスキューの部と、一般レスキューの部に分かれて行われましたが、大雪山系トムラウシの遭難者の中に広島県在住の登山ガイドの人が含まれており、中高年のハイカーの関心が高く、一般コースには応募が殺到し100人を超える人数が集まりました。
今回、指導委員会と遭難対策委員会で両コースに別れて参加してきました。
 時期は未定ですが、今年度中に伝達講習を開催したいと思います。





0 件のコメント: