2018年5月24日木曜日

「山の日」記念大山登山の参加者募集について

「山の日」記念全国大会in鳥取実行委員会事務局より案内が
ありましたので、お知らせします。

◇「山の日」記念大山登山の参加者募集

第3回「山の日」記念全国大会in鳥取を記念した大山登山の参加者を
全国47都道府県から募集。当日は世界的な登山家と一緒に登山し、
山頂で大会の成功を祈念します。

開催日時:8月10日(金)午前6時から。

応募期間:5月10日(木)から6月11日(月)まで(予定)

募集人数 各都道府県から2名まで。(応募者が多数の場合は、
募集期間終了後に抽選の上当選の御連絡を行います。)

その他:参加費無料。ただし、旅費、宿泊費は自己負担。
参加者には記念品のほか、大山参道で利用できる昼食券及び入浴券も贈呈。

詳細は第3回「山の日」記念全国大会in鳥取実行委員会事務局
公式ホームページをご覧ください。

http://mountainday-tottori.jp/news/z135/

http://www.pref.tottori.lg.jp/kinentozan/


2018年5月8日火曜日

アウトドアスポーツフェスタ2018 広告協賛の募集について

 本年9月9日(日)に湊山公園の艇庫付近で、標記イベントが開催されます。
参加団体は、米子ボート協会、鳥取県カヌー協会(米子カヌークラブ)、美保湾ヨットクラブ、皆生リクリエーションカヌー協会、鳥取県サイクリング協会、森の国、そして当協会の予定です。
 当協会は今年も会場にボルダリング壁を設置して、多くの人にスポーツクライミングを体験していただく予定にしています。
 イベントの運営経費につきましては、鳥取県からの補助金と一般企業からの広告協賛金で賄われていますが、今回は、障がい者の参加を広く募集するため多くのスタッフの参加が必要とされ、より多額の運営経費が予想されています。
 これまでは、特定の団体が広告協賛企業(個人)の募集をしていましたが、 この度、当協会に対しても協力の依頼がありました。
 広告は一口5,000円で当日に配布するプログラムに掲載する予定で、サイズは、約2cm×9.5cmです。
 本フェスティバルの趣旨をご理解いただき、協賛金のご協力をいただける方(企業)がありましたら、5月28日(月)までに、登山技術委員会(旧指導委員会)の渡辺(Tel090-2294-7281)までご連絡いただきますようお願いいたします。

2018年4月24日火曜日

 安全登山講習会(セルフレスキュー講習)の開催について

主催:鳥取県山岳・スポーツクライミング協会
共催:日本山岳・スポーツクライミング協会山岳共済会

目的
 登山中にアクシデントが起こったときの自己対応力を高めるとともに、救助隊を待つ間も安全に過ごすための方法・装備などについて習得する。

内容
  一般登山での事故者の小移動の方法、搬送法、ビバークの方法等

日時
 平成30年6月10日(日)9:00~16:00 (※少雨であれば実施します)

集合
 大山情報館2階入口付近 8:50 (鳥取県西伯郡大山町大山40-33) 

講習場所
  大山(登山コース沿い)

参加費 1,000円
※鳥取県山岳・スポーツクライミング協会会員で、かつ日山協山岳共済の加入者は無料。
なお、その他の山岳保険加入者については、保険が重複するかもしれませんが参加費が必要です。

定員
 15名程度(申し込み多数の場合は先着順)

参加資格
 特になし

申し込み
 6月1日(金)締切 ※下部記載の申込先まで。
 申し込み時には下記事項をご連絡ください。
①所属山岳会(無所属も可) ②氏名(ふりがな) ③年齢 ④性別 ⑤住所
⑥電話番号 ⑦メールアドレス
      (※個人情報は必要事項の連絡、および保険手続きに使用します。)

準備品
 登山靴、ザック、雨具、防寒着、登山に適した服装、行動食、飲料
※マット類・ツェルト・細引き・スリング・カラビナ・補助ロープなど、搬送やビバークに使えそうな装備がある方はご持参ください。また、講習は実際に山で行いますので、虫よけ等の準備も各自お願いします。

昼食
 各自、行動食を持参。湯を沸かす程度の時間は取ります。

その他
 ・少雨決行とします。悪天候などのやむを得ない事情により中止(延期)となる場合があります。その場合は申込時にお聞きした番号へ電話連絡いたします。

【問い合わせ・申込先】
鳥取県山岳・スポーツクライミング協会(遭難対策委員会)
神庭 進 090-2809-3721
rustique_kanba@ybb.ne.jp

2018年4月22日日曜日

平成30年度鳥取県高等学校新人登山大会

1.期日:4月20日(金)~22日(日)

2.参加:生徒64名(男子47名・女子17名) 顧問・役員:19名

3.参加校:鳥取西・鳥取工業・鳥取湖陵・米子東・米子工業・境港総合技術

4.コース:用瀬アルプス(幕営地は用瀬総合運動公園内カヌー水辺公園キャンプ場)

     カヌー水辺公園→金谷→洗足山→大成山→三角山→女人堂→カヌー水辺公園

5.昨年度に続き、用瀬アルプスをコースにして開催しました。高低差のある長い 

     稜線のコースで、梯子あり、鎖場ありと変化に富むコースです。

     季節外れの猛暑の中でしたが、頑張って登山行動をしました。

     今大会は1年生が男子10名、女子5名、例年と昨年に続き多くの1年生が参加しまし

     た。初めての山行で、体調不良によりリタイアした生徒もいましたが、元気よく行動していました。
     今後の成長が楽しみです。


     


2018年4月16日月曜日

評議員会を開催しました

4月14日(土) 鳥取県山岳・スポーツクライミング協会の
評議員会を開催しました。
 2017年度の活動報告と会計報告及び2018年度の活動計画
並びに予算案が執行部原案のとおり承認されました。
役員改選が行われ、2018年度からの執行部は次のとおりです。
(任期2年) 

会 長   大西一俊(再任 米子登攀倶楽部)
副会長     亀尾 崇(再任 米子市役所山の会)
副会長   葉狩健一(再任 鳥取久松山岳会)
副会長兼理事長 小坂秀己(再任 米子市役所山の会・岳獅会)

2018年4月11日水曜日

評議員会の開催について(連絡)



   評議員会の開催について(連絡)


鳥取県山岳協会
会長 大 西 一 俊


  各位におかれては、ますますご健勝のこととお喜び
申し上げます。
 さて、下記のとおり評議員会を開催いたしますので、
ご多忙のところ恐縮ですが、出席いただきますよう
お願い申し上げます。
 なお、各専門委員会は当日、平成29年度事業・
決算報告、平成30年度事業計画・予算、その他協議資料を
30部ご持参ください。

                         

1 日  時  4月14日(土)午後2時30分から
2 場  所  米子市文化ホール
3 審議案件  平成30年度事業計画について ほか

※会議終了後、有志で懇親会を開催しますので多数ご参加ください。

2018年3月27日火曜日

倉吉スポーツクライミングセンター完成記念セレモニーと体験会

3月24日(土)、倉吉体育文化会館に、一昨年できたリード壁に加え、ボルダリングルーム、スピード壁が完成したことを記念したセレモニーと小学生対象の体験教室が開催されました。式典には鳥取県知事をはじめ、多数の来賓にもお越しいただきました。セレモニーでは完成したスピード壁を使って、現役ばりばりの二人の鳥取を代表するクライマーの高田知尭さん、福田宗次郎さんのスピード対決。さらに、ユース世代を代表して、春から中学校1年になる多月さんと岡森くんのデモクライミングもあり、大きな歓声を浴びていました。また、日本山岳・スポーツクライミング協会の平山副会長によるデモクライミングもあり、式典に花を添えていただきました。
 セレモニー後の体験会では、リード、ボルダリング、スピードの3種類のクライミングを子ども達は笑顔で体験しました。!倉吉をクライミングのメッカとすべく、新たな歴史のスタートです。